TAGS : #起業

起業に必要な資金で知っておくべき基本!目安や調達方法とは

資金に不安があり、起業の第一歩を躊躇していませんか。利益が見込めるアイデアも時間が経つと通用しなくなります。この記事では起業に必要な資金について、基本的なことから目安や調達方法まで紹介します。ぜひ参考にして資金の不安を解消してください。


\この記事は、専門家監修のもと制作しています/

本記事の監修者
Seven Rich会計事務所/日野 陽一(ひの よういち)

2011年に青色申告会に入社。2015年に公認会計士試験に合格し、有限責任監査法人トーマツ東京事務所に入所。金融機関の法定監査などに携わる。2018年からはSeven Rich会計事務所に勤務し、ベンチャーやスタートアップ企業を中心に資金調達やIPOの支援、税務申告のサポート等を行っている。


起業したいけれど資金がいくら必要かわからず、預貯金だけでは足りないのではと思っていませんか。どれだけ優れたビジネスモデルのアイデアを持っていても、実現できなければ宝の持ち腐れです。いつまでも行動に移せていないとライバルに先を越されるかもしれません。

そこでこの記事では、初めて起業する人向けに、必要になる資金の目安や調達方法、費用の節約方法を紹介していきます。具体的な目安や調達方法がわかれば、現状でも起業は可能なケースもあります。ぜひ参考にして、理想を実現する第一歩を踏み出しましょう。


起業に必要な資金の種類