TAGS : #オフィス

オフィスの移転で迷わない!基本の流れからコツまで徹底解説

オフィスを移転する際は、物件や工事の業者探し、スケジュール調整などやるべきことが山ほどあるため、計画が不十分だと事業に悪影響がでる可能性もあります。そこでこの記事では、オフィス移転について基本の流れやコツ、注意点を紹介します。


\この記事は、専門家監修のもと制作しています/

本記事の監修者
Seven Rich会計事務所/日野 陽一(ひの よういち)

2011年に青色申告会に入社。2015年に公認会計士試験に合格し、有限責任監査法人トーマツ東京事務所に入所。金融機関の法定監査などに携わる。2018年からはSeven Rich会計事務所に勤務し、ベンチャーやスタートアップ企業を中心に資金調達やIPOの支援、税務申告のサポート等を行っている。


オフィスを移転することで、従業員の生産性や通勤のしやすさ、利便性、コストなど、今後の事業に大きな影響を及ぼします。費用もかかるため、問題があとから見つかっても気軽に別の場所へ移ることはできません。初めてオフィスを移転する場合は、何から取りかかればよいのかも分からず、手探り状態で実行してしまうと失敗のリスクが高まります。

そこでこの記事では、オフィスの移転について、基本的な流れや成功させるためのコツ、注意点を詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、スムーズにオフィスの移転を目指しましょう。


オフィスの移転の基礎知識